沖縄みなとオアシス

「みなとオアシス」なはが認定されました。

平成30年7月15日(日)に「平良港マリンターミナル」を代表施設とする「みなとオアシスひらら」が全国116箇所目、翌16日(月)には「ユーグレナ石垣港離島ターミナル」を代表施設とする「みなとオアシスいしがき」が全国117箇所目の「みなとオアシス」として国土交通省港湾局長より認定を受けました。
 2017年クルーズ船寄港回数が全国5位(石垣港)、6位(平良港)と上位にランキングし、ますます賑わいを見せる両港において、地域住民の交流促進や観光の拠点として、今後も「みなと」を核としたまちづくりを推進します。  今回の登録にあたり、7月15日の「平良港みなとフェスタ」、翌16日の「石垣港みなとまつり」において、沖総局 中島靖 開発建設部長より両市長へ登録証が交付されました。

「みなとオアシスひらら」のポイント!

  • 代表施設「平良港マリンターミナル」は、周辺離島と宮古島を結ぶほかクルーズ客がテンダーボートで上陸する際の受入拠点と なっています。
  • 構成施設「パイナガマビーチ」は最も市街地に近いビーチとして多くの市民、観光客に利用されています。
  • 両施設では毎年、航海安全と豊漁を祈願する伝統行事の「ハーリー(海神祭)」や海の日に関連して行われる「みなとフェスタ」 などのイベントが開催され交流拠点として賑わいます。

那覇クルーズターミナル

代表施設「平良港マリンターミナル」

那覇ふ頭旅客船待合所

中島開建部長から下地市長へ登録証を交付

波の上うみそら公園

竹の子保育園園児とともに記念撮影

波の上ビーチ

パイナガマビーチでの「海神祭」

若狭海浜公園

「みなとフェスタ」での「タッチプール」

三重城小船溜

「水上バイク体験」

「みなとオアシスいしがき」のポイント!

  • 代表施設「ユーグレナ石垣港離島ターミナル」は、周辺離島航路の拠点として住民の暮らしと観光を支える重要な施設で、年間200万人を超える人々が利用します。ターミナルビル内には多くの土産店、飲食店、観光案内窓口があります。
  • 構成施設「石垣港旅客船ターミナル」はクルーズ専用岸壁として4月21日に暫定供用されました。
  • 構成施設「南の浜町緑地公園」では毎年夏に「南の島の星まつり」が開催され、多くの市民、観光客で賑わいます。

那覇クルーズターミナル

代表施設「ユーグレナ石垣港離島ターミナル」

那覇ふ頭旅客船待合所

中島開建部長から中山市長へ登録証を交付

波の上うみそら公園

船上ステージにて記念撮影

波の上ビーチ

石垣港みなとまつり(流しモズク)

若狭海浜公園

石垣港みなとまつり(ヨット乗船体験)

三重城小船溜

南の島の星まつり