• 「沖縄総合事務局メールマガジン」平成28年2月10日(水)
  •  内閣府 沖縄総合事務局 開発建設部 河川課・流域調整課
  • =====================================
  • うちなーみじ
  •     沖 縄 水 ニュース (第555号)
  • =====================================
  • ○現在、沖縄では、「沖縄花のカーニバル2016」と銘打って県内各地において、桜
  •  まつりを始め、花まつりが開催されております。また、プロ野球やサッカー等の
  •  キャンプも行われており賑わっております。
  •  なお、「沖縄花のカーニバル2016」の内容はこちらから↓
  • http://www.okinawastory.jp/special/osusume_flower_carnival/event.html
  • ○平成27年度「沖縄水ニュース」第11報を発信します。
  •  皆様からの、本ニュースについてのご意見・ご要望等、また沖縄県内の水にまつ
  •  わるニュースや話題等の提供もお待ちしています。
  • ※沖縄の方言で、沖縄は「ウチナー」、水は「ミジ」といいます。
  • **************************************************************************
  • 【見出し一覧】
  • ◆試験湛水中の儀間ダムが洪水時最高水位に到達しました!
  • ◆大規模土砂災害(河道閉塞)に備えた緊急調査等の危機管理対応訓練
  • **************************************************************************
  • ◆試験湛水中の儀間ダムが洪水時最高水位に到達しました!
  • ○沖縄県が久米島町にて試験湛水中の儀間ダムにおいて、平成28年1月31日に洪水時
  • 最高水位(サーチャージ水位)に到達致しました。
  • ○平成26年2月7日より試験湛水を実施しておりましたが、試験湛水開始以来、渇水
  • 傾向が続いていたことから、長期化が懸念されておりました。
  • ○洪水時最高水位到達までに723日の日数を要しました。
  • ○今後ダム貯水位の低下に併せて堤体等の安全性を確認し、1日も早い供用開始を
  • 目指します。
  • ○儀間ダムは洪水調節や生活用水の確保など、久米島町の発展に寄与することが期
  • 待されております。
  • (沖縄県河川課、沖縄県ダム事務所)
  • ---------------------------------------------------------------------------
  • ◆大規模土砂災害(河道閉塞)に備えた緊急調査等の危機管理対応訓練
  • ○去った、1月14日に土砂災害で発生する河道閉塞に伴う天然ダム形成に対処する
  • ための机上シナリオ訓練を実施しました。
  • ○平成23年度の土砂災害防止法の改正により大規模な土砂災害が急迫している状況
  • において、市町村が住民の避難行動を適切に行えるよう、国の責務で緊急調査を行
  • い、想定される被害区域・時期等の「土砂災害警戒情報」を市町村へ提供すること
  • が規定されました。
  • ○この法改正を受けて、災害時に迅速に対処できるよう、想定の災害シナリオに基
  • づき発災から緊急調査及び緊急対策工事等の一連の流れや諸手続き、役割分担など
  • 参加者全員で課題等を訓練を通して確認しました。
                                      (沖縄総合事務局 河川課)
  • **************************************************************************
  • ↓【沖縄総合事務局その他のメールマガジンはこちらより】
  • **************************************************************************