• 「沖縄総合事務局メールマガジン」平成28年9月14日(水)
  •  内閣府 沖縄総合事務局 開発建設部 河川課・流域調整課
  • =========================================
  • うちなーみじ
  •     沖 縄 水 ニュース (第562号
  • =========================================
  • ※沖縄の方言で、沖縄は「ウチナー」、水は「ミジ」といいます。
  • **********************************************************************************
  • 【見出し一覧】
  • ◆第10回安波ダム・クイナまつりのご案内
  • ◆夏休み親子ダム環境体験学習会を開催しました!
  • ◆羽地ダム支所職員 名護さくら開花促進プロジェクトに参加!
  • ◆羽地ダム、金武ダムで教員免許状更新講習を開催しました!
  • ◆琉球大学生のダム施設見学
  • ◆沖縄総合事務局防災啓発イベントを実施〜『9月1日は防災の日』〜
  • ◆『H28沖縄県総合防災訓練』に参加!
  • ◆「“水のめぐみ”とふれあう水の里の旅コンテスト2016」 企画募集中(国土交通省
  • ----------------------------------------------------------------------------------
  • ◆第10回安波ダム・クイナまつりのご案内
  • ○9月17日(土)のクイナの日に安波ダムとやんばる学びの森で今年も安波ダム・クイナ
  •  まつりが開催されます。
  • ○10回目となる今年のまつりは、人気の湖面遊覧、カヌー体験に加えて「世界自然遺産関
  •  連パネル展」とネイチャークラフト教室が新しくイベントに加わることになりました。
  • ○世界自然遺産パネル展では、生物多様性に富み、世界自然遺産候補地となっているやんば
  •  るの森のすばらしさをパネルで紹介します。
  • ○ネイチャークラフト教室では、子供たちがやんばるの森の植物や動物への知識を深めると
  •  ともに、地球環境保全への関心を高める事を目的に、木の実や枝などの自然素材を使って
  •  ヤンバルクイナ等を模った置物を作ります。
  • ○是非 ご家族、ご友人お誘いの上ご来場下さい!
  •  開催場所:安波ダム湖周辺/やんばる学びの森   
  •  開催日時:9月17日(土)  AM10:00〜PM4:00  
  •  主催:安波ダムまつり実行委員会
  •  お問い合わせ:国頭村企画商工観光課 TEL:0980−41−2101
  • ※安波ダム・クイナまつりのチラシはこちら↓
  • http://www.dc.ogb.go.jp/toukan/data/news/index/item_8046267007/ahadamukuinamaturi.pdf
  • (沖縄総合事務局 北部ダム統合管理事務所)
  • -----------------------------------------------------------------------------------
  • ◆夏休み親子ダム環境体験学習会を開催しました!
  • ○8月3日(水)に漢那ダム、羽地ダムにおいて「夏休み親子ダム環境体験学習会」を開催
  •  しました。
  • ○これは、沖縄本島における水資源開発や治水事業の重要性とその整備に伴う環境保全等、
  •  ダムへの理解を促すことを目的とするもので、県内各地域(北部・中部・南部)から親子
  •  50名が参加しました。
  • ○午前中は漢那ダムで資料室・ダム堤体・下流マングローブ等の施設見学を行いました。また
  •  午後からは、羽地ダムの広報ホールにおいて「ダムと水のおはなし」と題したダムの役割な
  •  どの話や立原先生(琉球大学准教授)による「川の生き物」についてのミニ講座を行った後、  ダム下流河川において、川の生き物観察会を行いました。
  • ○参加した親子らは、施設見学やミニ講座では熱心にメモを取ったり、川の生き物観察会では
  •  立原先生から直接教えてもらったりと、楽しみながら、ダムの目的や環境の学習が出来たと
  •  思います。
  • (沖縄総合事務局 北部ダム統合管理事務所)
  • -----------------------------------------------------------------------------------
  • ◆羽地ダム支所職員 名護さくら開花促進プロジェクトに参加!
  • ○8月13日(土)名護市主催のさくら開花促進育樹活動として、第7回名護さくら開花促進
  •  プロジェクトが名護市内の10カ所で開催されました。
  • ○羽地地区のプロジェクトでは、地域の区長や住民の皆さんに加わって羽地ダム管理支所から
  •  渡慶次支所長、しまたて協会から座喜味技術員も参加し、真夏の暑い日差しの中、市道羽地
  •  大川線沿いの稲つき橋から川上橋までの桜の施肥、ひこばえ等の除去や切り口処理などの作
  •  業を無事終了しました。
  • (沖縄総合事務局 北部ダム統合管理事務所)
  • ------------------------------------------------------------------------------------
  • ◆羽地ダム、金武ダムで教員免許状更新講習を開催しました!
  • ○8月19日(金)と22日(月)の2日間、琉球大学と連携した「教員免許状更新講習」
  • (講習タイトル:沖縄における人々の暮らしと水との関わりを考える)が「羽地ダム」と「金
  •  武ダム」で開催されました。  
  • ○19日(金)は「羽地ダム」、22日(月)は「金武ダム」を会場として、小学校から高校
  •  の社会科、理科等の56名の教員の方が参加されました。
  • ○講習当日の午前中は、琉球大学中野教授による「沖縄の暮らし」、「水利用と世界の水事情」 についての講義が行われたあと、フィールド演習として「ダム堤体内」や「ダム湖面」等に
  •  移動してダムの構造や管理について、各ダムの管理職員が説明を行いました。
  • ○また、午後からは班別討論が行われ、水源地や水の大切さを伝えていく必要があるとの発表
  •  もあり、教員の皆様には改めてダムの重要性等について認識していただいたと思います。
  • (沖縄総合事務局 北部ダム統合管理事務所)
  • ------------------------------------------------------------------------------------
  • 琉球大学生のダム施設見学
  • ○8月24日(水)に、琉球大学工学部環境建設工学科の学生32名による漢那ダムの施設見学
  •  が行われました。
  • ○これは、沖縄総合事務局開発建設部の職員を講師に道路や湾港といった各種社会資本の整備
  •  や維持管理の現状・課題について学ぶ「土木行政」講義の一環として実施されたものです。
  • ○漢那ダムでは、景観に配慮した設計・施工や環境対策事例として、湿地環境の保全(第2貯
  •  水池)や魚道の整備、ダム周辺の在来樹種による掘削斜面の樹林の再生について紹介しまし
  •  た。
  • ○また、ダムの維持管理事例として、ダム堤体内の監査廊に設置している圧力計や変位計によ
  •  る計測管理について、実際の施設を見ながら学んで頂きました。
  • ○限られた短い時間での施設見学でしたが、学生からは「ダムを建設する際に川の水はどのよ
  •  うに処理してダムを施工するのか」など数多くの質問が寄せられました。
  • ○この見学会が将来の社会資本の整備や維持管理を担う技術者育成の一助となれば幸いです。
  • (沖縄総合事務局 北部ダム統合管理事務所)
  • ※北部ダム統合管理事務所の記事は、HP掲載の広報誌(H28年8月号)で確認できます。
  • http://www.dc.ogb.go.jp/toukan/
  • ------------------------------------------------------------------------------------
  • ◆沖縄総合事務局防災啓発イベント〜『9月1日は防災の日』〜
  • ○8月31日〜9月1日にイオンモール沖縄ライカムにて防災啓発イベントを実施しました。
  •  イベントは、今年4月に発生した熊本地震の甚大な被害内容の展示や、東日本大震災から5
  •  年を迎え、震災の記憶を風化させることなく、その教訓を今後の取り組みに活かす目的で行
  •  いました。
  • ○会場には多くの親子連れなどが来場し、起震車による地震体験や転倒実験では、2日間で延
  •  べ400人が体験しました。また、テレビ局やラジオ局から現地取材を受け、イベント開催
  •  の様子が放送されました。
  • ○〜イベントの実施内容〜
  •  ・起震車による地震体験及び転倒実験
  •  ・防災関連の展示等
  •   @熊本地震及び東日本大震災関連のパネル展示
  •   A東日本大震災時の被災モニュメント
  •   B東日本大震災関連DVD上映
  •   C防災関連の資料配付
  • ※沖縄総合事務局防災啓発イベントの詳細はこちら↓
  • http://www.dc.ogb.go.jp/Kyoku/mizu/mizu_news/mizu_news_h28/pdf/1609raikamu.pdf
  •  
  • (沖縄総合事務局 開発建設部 防災課)
  • --------------------------------------------------------------------------------------
  • ◆『H28沖縄県総合防災訓練』に参加!
  • ○H28年9月3日(土)、西表島大原港(竹富町)及び、石垣市総合運動公園において「H28
  •  沖縄県総合防災訓練」が行われ、関係機関約122団体が参加しました。沖縄総合事務局開
  •  発建設部からは防災ヘリ及びKU-SATUなど配置しヘリテリ映像を訓練本部会場へ配信しまし
  •  た。
  • ○訓練は、八重山諸島南西沖を震源とする強い地震が発生し、竹富町にて最大震度6強、八重
  •  山諸島全域に「大津波」の津波警報が発表された事を想定したもので、災害発生時における
  •  関係各機関との連携・対応状況の検証・確認などを行いました。沖縄総合事務局の防災ヘリ
  •  には沖縄県の職員も同乗し映像撮影や無線通信の訓練を実施しました。
  • ※「H28沖縄県総合防災訓練」の詳細はこちら↓
  • http://www.dc.ogb.go.jp/Kyoku/mizu/mizu_news/mizu_news_h28/pdf/1609kenbousai.pdf
  • (沖縄総合事務局 開発建設部 防災課)
  • --------------------------------------------------------------------------------------
  • ◆「“水のめぐみ”とふれあう水の里の旅コンテスト2016」 企画募集中(国土交通省)
  • ○国土交通省では、8月30日から「“水のめぐみ”とふれあう水の里の旅コンテスト2016」
  •  の募集を行っています。当コンテストは、水の里(ダム周辺など、おおむね河川の上流部区域
  •  に位置する“まち”や“むら”)の観光資源を活用した旅の企画を募集し、すぐれたものを
  •  表彰することで、水の里の大切さと魅力を伝え、地域の活性化につなげていくことを目的と
  •  しています。是非この機会に応募してみてはいかがでしょうか。
  •  応募〆切:平成28年10月31日
  •  http://www.mlit.go.jp/report/press/water03_hh_000038.html
  • (沖縄総合事務局 開発建設部 河川課)
  • **************************************************************************************
  • **************************************************************************************