• 「沖縄総合事務局メールマガジン」平成29年5月10日(水)
     内閣府 沖縄総合事務局 開発建設部 河川課・流域調整課

  • ==========================================


  • うちなーみじ
        沖 縄 水 ニュース (第570号)


  • ==========================================
  • ※沖縄の方言で、沖縄は「ウチナー」、水は「ミジ」といいます。
  • ************************************************************************************
  • 【見出し一覧】

    ◆5月1日〜31日は「水防月間」。洪水から守ろうみんなの地域!

    ◆国管理ダム貯水池状況

    ◆羽地ダム鯉のぼり祭り開催

    ◆GW期間中ダムのライトアップを実施しました。

    ◆「北部の自然・水とまちづくりフォーラム」の開催

    ◆川遊びで水難事故に遭わないために!
  • *************************************************************************************
  • ◆5月1日〜31日は「水防月間」。洪水から守ろうみんなの地域!

  • ○梅雨入りのニュースが気になる今日この頃です。
     早く梅雨入りしダム貯水率の回復に期待したいものです。なお、沖縄の平年の梅雨入り
     は5月9日ごろ、梅雨明けは6月23日ごろとなっています。(気象庁HPより)

  • ○一方、豪雨による水害には十分な注意が必要です。
 
  • ○国土交通省などでは、毎年5月1日〜31日を「水防月間」と定め、国民一人ひとりが水防
     の意義及び重要性について理解を深められるよう全国各地において、様々な取組が実施されます。
  
  • ○水害が発生した場合には、自分の身は自分で、自分たちの地域は自分たちで守ることが
     重要です。国土交通省では、インターネットで全国のリアルタイム雨量・水位の情報を提
     供していますので、参考にしてください。

  • ○また、自分の住んでいる地域にどういった水害リスクがあるのかハザードマップ等で確認
     いただき、いざという時のための備えをしましょう。


  • (沖縄総合事務局開発建設部 河川課)
  • -------------------------------------------------------------------------------------
  • ◆国管理ダム貯水池状況
  • ○国管理ダムは昨年秋頃からの小雨傾向により国ダムの貯水率が減少しています。

  • ○平成29年5月10日現在において、国が管理する9ダムの貯水率は47.4%で過去
     10年間で2番目に低い貯水率となっています。

  • ○引き続き節水のご協力をよろしくお願いいたします。

  • (沖縄総合事務局 北部ダム統合管理事務所)
  • -------------------------------------------------------------------------------------
  • ◆羽地ダム鯉のぼり祭り開催
  • ○平成29年5月6日(土)・7日(日)に「森と湖に親しむ旬間」の一環として「第
     24回羽地ダム鯉のぼり祭り」が開催され、多くの来場者で賑わいました。

  • ○主な催し物は下記の通りです。
    ・ダム施設探検(湖面遊覧付き)
    ・ステージイベント
    ・カヌー体験
    ・うなぎのつかみ取り大会(7日)
    ・キッズスポーツコーナー(7日)
    ・大迷路・ソリ体験

  • ○羽地ダム鯉のぼり祭りを皮切りに、ダム所在市町村の7ダムでダムまつりが予定されています。皆様のご参加をお待ちしています。


(沖縄総合事務局 北部ダム統合管理事務所)
  • ----------------------------------------------------------------------------------
  • ◆GW期間中ダムのライトアップを実施しました。

  • ○GW期間中(4月28日〜5月7日)福地・羽地・漢那・金武の4ダムにおいてダム提体
     のライトアップが実施されました。

  • ○昼間とは印象が違う夜のダムの景観が現れました。

  • ○今後もダムまつり期間や年末年始、夏休み期間などのほか地元イベント開催時に点灯する
     予定です。

  • ※北部ダム統合管理事務所の記事は、HP掲載の広報誌(H29年5月号)で確認できます。
    http://www.dc.ogb.go.jp/toukan/

  • (沖縄総合事務局 北部ダム統合管理事務所)
  • -------------------------------------------------------------------------------------

  • ◆「北部の自然・水とまちづくりフォーラム」の開催

  • ○沖縄島・水研究会の主催により「多くの人に世界の水事情と沖縄にできることを知ってもらう」ことを目的として「北部の自然・水とまちづくり」フォーラムが、開催されます。

  • ○当研究会は、「水に関する総合科学拠点を沖縄県内に設置し、情報発信すること」を主な目的とした団体で、フォーラムでは、ダムの活用などを含めたパネルディスカッションも予定されています。

  • ○入場無料でどなたでも参加できますので、興味のある方は、ぜひ参加してみてはいかがで
     しょうか?
  • ○日時:平成29年5月20日(土) 14時〜17時
  • ○場所:オリオンビール名護工場 事務管理棟3階


  • (沖縄総合事務局 開発建設部河川課)
  • ----------------------------------------------------------------------------------
  • ◆川遊びで水難事故に遭わないために!

  • ○GW期間中に大宜味村平南川にあるター滝、名護市の源河川で遊んでいた行楽客54人が、
     大雨による増水により川岸に一時孤立(全員救助)。また、国頭村普久川の通称タナガー
     グムイでは滝つぼに転落した方が亡くなられるという水難事故が発生しました。

  • ○これから夏の季節を迎える沖縄では、川に遊びに行く機会も増えることと思われますが、
     その際には、以下の点に注意するようにしてください。

  • ・出かける前にスマートフォンや携帯電話で川の周辺の気象情報を確認し、降雨の予報が出ていれば、川遊びは中止する。

  • ・降雨の予報が出ていなくても、上流で雨が降っているようであれば川に近づかない。

  • ・川で遊んでいるときに水かさが増してきたり、濁った水が流れてきたりした場合は、急
  •  いで川から離れる。

  • ○上記の点に気をつけて安全に楽しく川に親しみ、いい思い出を持ち帰るようにしましょう。


(沖縄総合事務局 開発建設部河川課)
  • ************************************************************************************


  • ************************************************************************************