• 「沖縄総合事務局メールマガジン」平成30年7月11日(水)
  •  内閣府 沖縄総合事務局 開発建設部 河川課
  • ========================================
  • うちなーみじ
        沖 縄 水 ニュース (第584号)

  • ========================================
  • ********************************************************************************
  • 【見出し一覧】

    ◆新川ダムサガリバナ開花状況

    ◆北部5ダム統合運用開始30周年記念パネル展 開催中

    ◆【 森と湖に親しむ旬間 】( 県内ダムまつり )

    ◆沖縄観光親善使節 ミス沖縄2018 ダム研修

    ◆第21回日本水大賞の募集開始

    ◆この夏、みんなで川に行きませんか?〜7月は河川愛護月間(7月1日〜7月31日)です〜

    ◆7月は海岸愛護月間〜美しく、安全で、いきいきした海岸を目指して〜

    ◆節水のご協力について(沖縄渇水対策連絡協議会より記者発表)
  • ********************************************************************************
  • 新川ダムサガリバナ開花状況
  • ○新川ダムのオートキャンプ施設の周辺に約220本のサガリバナを植えています。
  • ○今年も6月末頃から初開花が確認され、7月半ば頃までが見頃と思われます。
  • ○たった一夜だけ咲き、夜明けとともに散ってしまう幻の花「サガリバナ」は、ロマンが
  •  ある沖縄の夏の風物詩です。
  • ○たくさんのつぼみも確認されておりますので、もしかしたら満開の花を付けた木々を目
  •  にすることができるのではないでしょうか?運がよければ幻想的で儚い散り際も見れるかも!!
  • (沖縄総合事務局開発建設部 ダム統合管理事務所)
  • -------------------------------------------------------------------------------
  • 北部5ダム統合運用開始30周年記念パネル展 開催中
  • ○開催期間 @平成30年6月1日(金)〜平成31年3月31日(日)
  •           A県内ダムまつり(倉敷ダムを除く)開催日
  • ○開催場所 @福地ダム資料館
  •            A県内ダムまつり(倉敷ダムを除く)会場特設ブース
  • ○パネル展をご覧になりアンケートにご回答いただいた方には「記念カード」を配布します。
  • ※北部ダム統合管理事務所の記事は、HP掲載の広報誌(H30年7月号)で確認できます。
  • (沖縄総合事務局開発建設部 ダム統合管理事務所)
  • -------------------------------------------------------------------------------
  • 【 森と湖に親しむ旬間 】( 県内ダムまつり )
  • ○7月21日〜31日は、国土交通省及び林野庁が定める『森と湖に親しむ旬間』です。
  •  森林やダム・河川に親しんでいただくために、本島各地のダムでイベントを開催しま
  •  す。いよいよ夏休みに突入します。 暑い夏をダムまつりで楽しみましょう!
  • 福地ダム夏休み自然体験会(7月15日(日))
  • ○福地ダムでは、下記の各種体験イベント等が開催されます。
  • カヌー体験(ダム湖面及び海浜公園)自然観察船、福地川川遊び、丸太切り体験、
  •  ザリガニ釣り体験、ダム施設見学(ダム資料館見学・操作室見学・水力発電室見学)等
  •  パネル展示・クイズ【ダム】【森林】【自然環境体験】等
  • ※問い合わせ先:福地ダムまつり実行委員会 TEL0980-43-2265
  • 金武ダムまつり(7月22日(日))
  • ○金武ダムまつりでは、下記の各種体験イベント等が開催されます。
  • ダム湖面遊覧(金武ダム湖畔周辺)、ダム施設見学(ダム資料館見学・操作室見学)
  •  カヌー体験、水牛車体験、ウォータースライダー体験、プール体験、消防車放水体験
  •  うなぎつかみとり競争、流しもずく、巨大迷路、ステンドグラス工作、島ぞうりアート
  •  パネル展示・クイズ【ダム】【森林】【歴史文化体験】等
  • ※問い合わせ先:金武ダムまつり実行委員会 TEL098-968-6262
  • 漢那ダムまつり(7月29日(日))
  • ○漢那ダムまつりでは、下記の各種体験イベント等が開催されます。
  • 島ぞうり彫り、風車・箸テッポウ工作、オリジナル紅型Tシャツづくり、シーサー色塗り、
  •  サンキャッチャー作り、丸太切り、マイハシ作り、手作り玩具、親子森林教室(木工教室)手作
  •  り体験 等、カヌー体験、生涯スポーツ体験、利き水体験、ドローン体験、パネル展示・
  •  クイズ【ダム】【森林】、積み木、フェイスペイント、遊具コーナー 等、漢那まる
  •  ごと体験ツアー、漢那ダム生き物博物館、沖縄島の外来魚ガイド 等
  • ※問い合わせ先:漢那ダムまつり実行委員会 TEL098-968-5125
  • 倉敷ダムまつり(8月5日(日))
  • ○倉敷ダムまつりでは、下記の各種体験イベント等が開催されます。 
  • 竹水鉄砲,手作り木工椅子,お絵かきコースター,多肉寄せ植え,クラフト締太鼓,マイお
  •  はし作り,島ぞうりアートなどの手作り体験(体験ワークショップ)。美里小学校金管バ
  •  ンド部、東松本自治会夢太鼓、知花保育所・大道芸人ケンヂ(舞台イベント)。遊具
  •  コーナー,カヤック乗船体験,森と湖のクイズ,やんばるの川水遊び,倉敷ダム資料館で
  •  のダム説明等(その他イベント)。
  • ※問い合わせ先:倉敷ダムまつり実行委員会 沖縄市役所 建設部 建築・公園課 公園係
  •  TEL098−939−1212(内線2669)
  • ●安波ダムクイナまつり(9月22日(日))
  • ○安波ダムクイナまつりでは、下記の各種体験イベント等が開催されます。 
  • ダム湖面遊覧(安波ダム湖畔周辺)ダム施設見学 等、移動やんばるの森のおもちゃ美術
  •  館、積み木コーナー、パネル展示・クイズ【ダム】【クイナ】【森林】【世界自然遺産
  •  関連】クイナゴルフ大会、森の音楽会、テナント販売(地域食材の販売)やんばる材木
  •  工作り体験(マイ箸、クイナキーホルダー、ヤンバルクイナの卵作り、ネイチャークラフト作り)
  •  森のハーブスプレー作り、丸太切り、紙トンボ作り体験、ジャングルカヌー、森林ガイド
  •  ウォーク、森林セラピー体験 等
  • ※問い合わせ先:安波ダムまつり実行委員会 TEL0980-41-2101
  • ○ご家族お揃いの上お越しください。
  • (沖縄総合事務局開発建設部河川課、沖縄県土木建築部 河川課)
  • -------------------------------------------------------------------------------
  • 沖縄観光親善使節 ミス沖縄2018 ダム研修
  • ○7月3日(火)にミス沖縄2018の2名(1名欠席)で、沖縄の歴史・文化等を県内外にPR
  •  するための研修の一環として、4ダム(福地ダム、大保ダム、漢那ダム、金武ダム)で
  •  研修を行いました。
  • ○研修では、ダム湖面を遊覧しながら、東村役場企画観光課よりダム建設前の集落跡地
  •  の歴史学習やダム湖奥地の沢登りレジャーが体験できる、ダムツーリズムなどについ
  •  て説明を行いました。
  • ○またダムが見渡せる展望台より、ダムの構造や周辺環境についての説明を行ったほか、
  •  ダム内の見学も行いました。
  • ○研修に参加したミス沖縄2018の2名は、断水を経験した事がないので、今回の研修で
  •  沖縄の水事情を知り、「水の大切さを改めて実感した」などの感想を述べていました。
  • (沖縄総合事務局開発建設部河川課)
  • -------------------------------------------------------------------------------
  • ◆第21回日本水大賞の募集開始
    〜安全な水、きれいな水、おいしい水を目指したみなさんの活動を表彰〜
  • ○日本水大賞は、日本水大賞委員会 (名誉総裁 秋篠宮文仁親王殿下、日本科学未来館
  •  館長 毛利 衛)と国土交通省が主催し、安全な水、きれいな水、おいしい水にあふれ
  •  る21 世紀の日本を目指して、水循環の健全化に向けた諸活動を広く顕彰し、活動を支
  •  援するため平成10 年6 月に創設されました。
  • ○今回で第21 回を迎えます。我が国で水環境における全ての団体、個人の研究活動を対
  •  象にした唯一の賞であり、大賞以下、水行政に関わる6 省全ての大臣賞を設けています。
  • 募集期間:平成30年7月7日〜10月31日(郵送の場合は当日消印有効)
  • (沖縄総合事務局開発建設部河川課)
  • -------------------------------------------------------------------------------
  • この夏、みんなで川に行きませんか?
    〜7月は河川愛護月間(7月1日〜7月31日)です〜
  • ○この運動は、身近な自然空間である河川への国民の関心の高まりに応えるため、地域
  •  住民、市民団体と関係行政機関等による流域全体の良好な河川環境の保全・再生への
  •  取り組みを積極的に推進するとともに、国民の河川愛護意識を醸成することを目的とする。
  • 期間:平成30年7月1日(日)から7月31日(火)まで
  •  主催:国土交通省、都道府県、市町村
  • ○“絵手紙”募集中!!
  •  全国の未就学児から一般の方を対象に、「川遊び〜川での思い出・川への思い〜」をテ
  •  ーマに絵と文章を組み合わせた「絵手紙」の募集を行います。
  •  たくさんのご応募お待ちしています!
  • 締め切り:平成30年9月28日(金)まで(当日必着)
  • (沖縄総合事務局開発建設部河川課)
  • --------------------------------------------------------------------------------
  • ◆7月は海岸愛護月間
    〜美しく、安全で、いきいきした海岸を目指して〜
  • ○国土交通省では、国民の共有財産である海岸をいつまでも良好な状態に保つとともに、
  •  安全かつ適正に利用するため、海岸愛護思想の普及と啓発、及び防災意識の向上を図
  •  ることを目的とし、昭和47年から毎年7月を『海岸愛護月間』としています。月間中は、関
  • 係都道府県、市町村との共催、各種団体の協賛により、
  • ・ポスターの掲示等による海岸に関する広報活動の実施
  •  ・海岸、海浜に投棄された空き缶等のゴミの清掃
  •  ・ビーチバレーや花火大会等の各種イベントの開催
  • など、海岸愛護運動を全国各地で予定しておりますので、一人でも多くの方々に参加を
  •  して頂きますとともに、海岸愛護運動に一層の御理解と御協力をお願い致します。
  • ○海の恩恵に感謝するとともに海洋国日本の繁栄を願う日として「海の日」が祝日とされ
  •  ています。この『海岸愛護月間』においてもその趣旨を踏まえて「海の日」の意義を広
  •  めることとしております。
  • (沖縄総合事務局開発建設部河川課)
  • -----------------------------------------------------------------------------
  • ◆節水のご協力について(沖縄渇水対策連絡協議会より記者発表)
  • ○6月13日に、国・県・企業局11ダムの合計貯水率が過去10年間で最も低くなった
  •  ため、沖縄渇水対策連絡協議会より次の通り記者発表を行いました。
  • ・本日、国・県・企業局が管理する11ダム合計の貯水率が44.7%となりました。
  • ・この数値は、過去10年間で1番低い数値となり、今後の降雨の状況によっては、貯水
  •  量が渇水指標の安全領域を外れる可能性があります。
  • ○7月10日現在、台風7号やその後の前線による降雨で、貯水率は平年値(89%)に
  • 迫る84%まで回復しました。
  • ○恵みの雨によって貯水率は回復してきていますが、引き続き、普段からの節水にご協力
  •  よろしくお願いいたします。
  • (沖縄総合事務局開発建設部河川課)
  • ******************************************************************************
  • ******************************************************************************