• 「沖縄総合事務局メールマガジン」平成30年10月10日(水)
  •  内閣府 沖縄総合事務局 開発建設部 河川課
  • ========================================
  • うちなーみじ
  •     沖 縄 水 ニュース (第587号)
  • ========================================
  • ********************************************************************************
  • 【見出し一覧】
  • ◆東村のモニターツアーにミス沖縄が参加!!
  • ◆福地ダムに星槎(せいさ)大学(横浜)の学生さんが見学に!!
  • ********************************************************************************
  • ◆東村のモニターツアーにミス沖縄が参加!!
  • ○東村観光推進協議会では、来年4月からの新しい体験プログラムとして、福地ダム湖面
  •  でのカヌー体験と上流河川でのリバートレッキング(カタナバーコース)や、やんばる
  •  亜熱帯の森の散策を行う(ウコール山コース)2つのプログラムを計画しており、9月
  •  から参加者を呼びかけモニターツアーを実施しています。
  • ○ミス沖縄の山城美希さん、宮平かなさん、末吉古都子さんの3名が、カタナバーコース
  •  に参加しました。
  • ○ミス沖縄の皆さんは、専門ガイドの案内で福地ダムをカヌーで出発、一路カタナバーと
  •  いうダム湖に流入する支川をめざし、そこからは渓流景観を楽しみながらシダが生い茂
  •  る沢を登ったり滝つぼで泳いだりと、約4時間のコースでやんばるの自然を満喫されま
  •  した。
  • (沖縄総合事務局 北部ダム統合管理事務所)
  • ------------------------------------------------------------------------------
  • ◆福地ダムに星槎(せいさ)大学(横浜)の学生さんが見学に!!
  • ○8月28日(火)に、横浜の星槎大学の学生さんと沖縄の星槎国際高校の学生さん
  •  15名が福地ダムの見学に訪れました。
  • ○福地ダム資料館では、沖縄の川の特徴として川の規模が小さく雨が降ってもすぐに海
  •  に流れてしまうことや、復帰後に水資源施設の整備が進んできたことにより平成6年
  •  以降渇水が無くなったことなどの説明を行いました。
  • ○北部の5ダムを調整水路トンネルで結ぶことにより、効率的に水を貯められる統合運
  •  用の仕組みについても紹介しました。
  • ○その後、多くの熱心な質問があり、沖縄の水需要をささえている「やんばるのダム」
  •  について理解を深めていました。
  • ※北部ダム統合管理事務所の記事は、HP掲載の広報誌(H30年10月号)で確認できます。
  • http://www.dc.ogb.go.jp/toukan/
  • (沖縄総合事務局 北部ダム統合管理事務所)
  • *******************************************************************************
  • 【沖縄総合事務局その他のメールマガジンはこちらより】
  •   http://www.ogb.go.jp/soumu/004792.html
  • *******************************************************************************