• 「沖縄総合事務局メールマガジン」令和2年6月17日(水)
  •  内閣府 沖縄総合事務局 開発建設部 河川課
  • ========================================
  • うちなーみじ
  •     沖 縄 水 ニュース (第606号)
  • ========================================
  • ※本メールはプライバシー保護のため、Bccにてメール配信しております。
  • ※行政関係者の皆様には、役職で送付しておりますので、ご異動の際には、本メール宛て
  •  にご一報頂けると幸いです。
  • ○令和2年「沖縄水ニュース」第5報を発信します。
  •  皆様からの本ニュースについてのご意見・ご要望等、また沖縄県内の水にまつわるニュ
  •  ースや話題等の提供もお待ちしています。
 
  • ※沖縄の方言で、沖縄は「ウチナー」、水は「ミジ」といいます。
  • ********************************************************************************
  • 【見出し一覧】
  •  ◆新型コロナウイルス感染症対策を実施中
  •  ◆洪水に備えて演習を行いました
  •  ◆県内のダムまつり情報
  • *********************************************************************************
  • ◆新型コロナウイルス感染症対策を実施中
  • ○新型コロナウイルスについて、ダム周辺施設利用者及びダムの管理に従事する職員への
  •  感染拡大を防止する観点から、以下のとおり予防対策を実施しています。
  • <ダム周辺施設利用者向け対策>
  •  ・訪日外国人旅行者向けコールセンター周知資料(チラシ・ポスター)の掲示・配布
  •  ・ダム資料館の休館、見学受け入れの見合わせ、ダムカード・インフラカードの配布休止
  •  ・注意喚起文書掲示
  •    事前の体温測定などの体調確認する(発熱等の症状のある方は利用を自粛する)
  •    利用の際はマスク着用を徹底する
  •    手洗い等を徹底する(利用者による消毒用アルコールの持参及び手指消毒の実施)
  •    咳エチケットを徹底する
  •    身体的距離を確保する(2m以上離れる)
  •    集団での利用は行わない
  •    会話は対面を避ける
  •    長時間の施設利用を避ける
  •    一つの施設に密集、密接が発生しないように利用する 等
                                      
  •                                           【北部ダム統合管理事務所】
  • *********************************************************************************
  • ◆洪水に備えて演習を行いました
  • ○4月20日(月)~21日(火)、大雨時にダムからの越流に伴う放流警報の一般への周知及
  •  び関係機関への情報伝達等を訓練する洪水対応演習を行いました。
  • ○演習では、ダムからの越流に伴い下流河川において急激な水位上昇(概ね30分間に30~
  •  50cm以上)が発生。さらに、ダムの計画(概ね50年に1回発生する規模)を超える出水に
  •  より非常用洪水吐から越流(ゲートがある福地ダムでは異常洪水時防災操作開始)に伴い
  •  下流河川で氾濫が発生するとの予測に基づき、避難勧告等の発令を支援するためのホット
  •  ライン(事務所長から市町村長への緊急電話連絡)、関係機関への情報伝達及び河川利用
  •  者や沿川住民等へ周知するための放流警報(サイレンの吹鳴と警報車による巡視)の訓練
  •  を行いました。
  • ○本演習は、出水期前に全国一斉に行われ、当事務所では管理する全9ダムを対象に関係機
  •  関(沖縄県・ダム所在市町村・関係警察署)の協力を得て、毎年行っています。
  • ○今後、梅雨や台風による出水に対し、今回の演習成果が発揮されるよう努めていきます。
  • ※北部ダム統合管理事務所の記事は、HP掲載の広報誌(R2年6月号)で確認できます。
  •  http://www.dc.ogb.go.jp/toukan/
     
  •                                          【北部ダム統合管理事務所】
  • *********************************************************************************
  • ◆県内のダムまつり情報
  • ○7/21~7/31は国土交通省及び林野庁が定める「森と湖に親しむ旬間」です。
  • ○この旬間は、昭和62年度より開始され、国民の皆さまに森林や湖に親しむことにより、
  • 心と体のリフレッシュしながら、森林、ダム等の重要性について関心を高め、理解して
  • 頂くことを目的としています。
  • ○例年、沖縄県内においてもダムや水源地等の重要性について広く理解いただくとともに、
  • ダム所在地域の活性化に寄与することを目的に、県内各地で「ダムまつり」を開催して
  • おります。
  • ○今年度の「ダムまつり」開催については、新型コロナウイルス感染症の拡大防止を鑑み、
  • 既に中止が決まっているのが3ダム(羽地ダム、大保ダム、倉敷ダム)、2ダム(漢那
  • ダム、金武ダム)が開催検討中となっています。
  •                                   (「森と湖に親しむ旬間」連絡会 事務局)
  • *********************************************************************************
  • *********************************************************************************