内閣府 沖縄総合事務局 北部国道事務所
トップページサイトマップお問い合せQ&Aご利用規約
 
 
 トップページ平成27年度記者発表一覧 ≫ 「ゲリラ豪雨に対しての、新しい通行規制基準」について

記者発表資料

 

ゲリラ豪雨に対し、新しい通行規制基準を試行します。 

 

(背景)
○ゲリラ豪雨等、時間50mmを上回る降雨が、最近30年間で1.3倍に増加しているなど、近年、雨の降り方が局地化、集中していることから、国土交通省においては、社会資本整備審議会からの提言を受け、直轄国道の一般道路において新しい通行規制方法を試行します。

 

(新しい通行規制基準の試行)
○これまでは、連続雨量による通行規制を実施してきましたが、今回、新たに時間雨量との組み合わせによる試行を実施します。

 

○沖縄総合事務局においては、国道58号の国頭村字宜名真〜字与那の区間(L=10.36km)に大雨による事前通行規制箇所があり、全国にならび、新しい通行規制基準を試行しますのでお知らせします。(別紙3参照)


 

○【現行通行規制基準】
 ・連続雨量250mm以上の降雨になった場合。

 

○【試行通行規制基準】(追加)
 ・連続雨量180mm以上かつ時間雨量60mm以上の降雨になった場合。

 

○【期間】
 ・記者発表以降より実施。

 

 

【資料】
(別紙1)試行区間一覧 (156KB)

 

(別紙2)試行区間箇所図(333KB)

 

(別紙3)試行区間図 (659KB)

 

 

 

 

内閣府 沖縄総合事務局 北部国道事務所

問い合わせ先:内閣府 沖縄総合事務局 北部国道事務所

電 話:0980-52-4350(代表)

FAX:0980-52-1131    

  所  長: 喜舎場 正秀 (内線201)

副 所 長: 砂川 聡 (内線204)

 

   
内閣府 沖縄総合事務局 北部国道事務所 〒905-0019 沖縄県名護市大北4丁目28番34号 [TEL]0980-52-4350 [FAX]0980-52-1131
Copyright(c)2008 北部国道事務所.All right reserved.