開発建設部

事務局トップ > 開発建設部 > 地域づくり・社会資本整備 > 沖縄ブロックにおける社会資本整備重点計画の策定 (平成28年3月29日)

沖縄ブロックにおける社会資本整備重点計画の策定 (平成28年3月29日)

沖縄ブロックにおける社会資本整備重点計画を策定しました〜ストック効果の最大限発揮を目指します〜

 沖縄ブロックにおける社会資本整備重点計画を、本日決定いたしました。今後、本計画を踏まえ、社会資本のストック効果を最大限発揮できるよう、重点的、効率的、効果的な社会資本整備に努めて参ります。

 本計画は、沖縄ブロックにおける将来像の実現に向けて、指標と具体的な事業等をプロジェクトとしてまとめており、次の3点に特徴があります。
・プロジェクトにおける主要取組について時間軸を明確化
・プロジェクトを進めることで期待されるストック効果を見える化
・主要取組について、「既存施設の有効活用とソフト施策の推進」「選択と集中の徹底」に分類
 本計画は第4次社会資本整備重点計画(H27.9.18閣議決定)に基づく計画です。
 これまで、沖縄県、市町村をはじめ地方経済界、有識者等との十分な意見交換を行い、沖縄ブロックにおける将来像の実現に向け、ストック効果の最大化に向けた取組など社会資本整備の重点事項等について検討し、とりまとめました。

 今後、本計画を踏まえ、社会資本のストック効果を最大限発揮できるよう、重点的、効率的、効果的な社会資本整備に努めて参ります。

  • 連絡先
  • 内閣府沖縄総合事務局 開発建設部 建設行政課
  • TEL:098-866-1908
  • FAX:098-861-0537

 このページのトップへ戻る