開発建設部

事務局トップ > 開発建設部 > みず > 多目的ダムの管理

多目的ダムの管理

${g.field('BOX11FILE').Alt}

沖縄本島における河川の治水対策及び水資源開発を行うため、沖縄総合事務局では昭和47年の復帰以降、治水(洪水調節)、利水(水道用水、工業用水及び農業用水の確保)及び流水の正常な機能の維持(河川環境保全等のための流量の確保、既得用水の確保)の目的を持った多目的ダムとして、福地ダム、新川ダム、安波ダム、普久川ダム、辺野喜ダムの北部5ダム群と漢那ダム、倉敷ダム、羽地ダムを完成させてきた。
 これらのダムについては、現在沖縄県で管理している倉敷ダムを除いた7ダムを北部ダム統合管理事務所で一元的に管理している。
 また、これらのダムでは、地域の活性化に寄与するため、ダム周辺区域を地域の憩いの場として提供しており、定期的に各種のイベント等が開催されている。 

${g.field('BOX11FILE').Alt}
${g.field('BOX11FILE').Alt}
${g.field('BOX11FILE').Alt}

 このページのトップへ戻る