国営沖縄記念公園整備・管理運営プログラムについて

  国営沖縄記念公園は、沖縄の本土復帰を記念する事業の一環として昭和50年度に開催された沖縄国際海洋博覧会の跡地に設置した
「海洋博覧会地区(海洋博公園)」と、昭和61年度より首里城の復元を進めてきた「首里城地区(首里城公園)」で構成されております。
 国営沖縄記念公園は沖縄観光振興の中核施設、我が国を代表する歴史的遺産の継承という重要な役割を担っており、
安全で快適な、そして魅力あふれる満足度の高い公園整備と管理運営を推進しているところです。
 本プログラムは、国営沖縄記念公園(海洋博公園、首里城公園)の整備・管理運営の基本的な方向性を定めた
「海洋博公園基本計画」及び「首里城地区整備計画」等の進捗状況を踏まえ、令和3年度~令和7年度の5ヵ年間の公園整備及び管理運営の方針を示したものです。
 なお、本プログラムは、事業の進捗状況等を踏まえ、適宜見直しを行っていきます。


 【国営沖縄記念公園整備・管理プログラム】

 国営沖縄記念公園整備・管理運営プログラム   [PDF:4.42MB]


 国営沖縄記念公園整備・管理運営プログラム(案)についての意見募集結果について
  沖縄総合事務局では、令和3年6月1日から6月14日にかけて「国営沖縄記念公園整備・管理運営プログラム(案)」について、広く国民の皆様から御意見を募集しました。
 本プログラム内容についてお寄せ頂いた御意見と、これに対する沖縄総合事務局の考え方について、下記のとおりとりまとめましたので、ご報告致します。

 【意見募集結果】
 国営沖縄記念公園整備・管理運営プログラム案についての意見募集結果[PDF:77KB]



トップへ戻る