那覇港湾・空港整備事務所 サイトマップ
 

ホーム / 港の環境 / 港のサンゴ

 
那覇港の概要
那覇港の役割
事業概要
港の環境
那覇港の環境
港のサンゴ
サンゴ調査について
港の歴史
那覇港なんでもINFO
みなとの豆知識
港の用語集
 
トップページ

事務所・出張所紹介
関連リンク
契約関連情報
お問い合わせ
利用規約
港の環境
港のサンゴ
 
●港湾・航路整備における珊瑚礁保全対策
サンゴは十分な太陽の光ときれいな海水が必要です。
那覇港では、防波堤の工事をするにあたって、サンゴが生息できるように配慮し、サンゴの育成状況を観察してきました。
1980年代末に防波堤、岸壁、護岸等へのサンゴの自然着床が確認されたことから、着床を促進させる技術や整備予定地にある群集の移植・移築などの技術開発に取り組んでいます。また、サンゴの着床・育成を促進する環境共生型防波堤の検討にも取り組んでいます。

●環境共生型防波堤(サンゴ保全・創出への取組み)
環境と共生する人工構造物(イメージ)
1年目
4年目
11年目
19年目
前のページ   次のページ
ページの先頭へ