那覇港湾・空港整備事務所 サイトマップ

ホーム / 事業概要 / 那覇港国際海上コンテナターミナル

那覇港の概要
那覇港の役割
事業概要
事業実施箇所
浦添第一防波堤
新港第一防波堤老朽化対策事業
臨港道路若狭港町線[沖縄西海岸道路(那覇北道路)]
臨港道路(浦添線)
クルーズ専用ターミナル
那覇うみそらトンネル
沖縄初の海底トンネルの整備
那覇港国際海上コンテナターミナル
中城湾港泡瀬地区の整備
那覇空港の滑走路等基本施設の整備改修
那覇港で実施している調査の紹介
[新技術]那覇港臨港道路(空港線)
港の環境
港の歴史
那覇港なんでもINFO
みなとの豆知識
港の用語集
トップページ

事務所・出張所紹介
関連リンク
契約関連情報
お問い合わせ
利用規約
事業概要
那覇港国際海上コンテナターミナル

   コンテナ化の進展により、那覇港におけるコンテナ貨物量も年々増加してい
ます。特に近年は、船舶の大型化や輸送コストの削減等、多様化する物流ニー
ズに応えるため、コンテナ貨物に対応した港湾施設を備えた県内初のコンテナ
専用岸壁(-13m)を新港ふ頭地区に整備しています。平成9年度より1バースを
供用開始し隣接して2バース目耐震強化岸壁を平成17年度より供用を開始し
ています。
   物流機能強化の取り組みとして、平成29年度完成を目指し、国際コンテナ
ターミナルの背後地は、総合物流センターの整備を予定です。(那覇港管理組
合)また、平成25年度にリーファー電源の増設、平成26年度には、ガントリー
クレーン2基を増設したところです。(那覇港管理組合にて整備)

    ↓クリックすると拡大

那覇港国際海上コンテナターミナル
前のページ 次のページ

ページの先頭へ