那覇港湾・空港整備事務所 サイトマップ

ホーム / 事業概要 / 浦添第一防波堤

那覇港の概要
那覇港の役割
事業概要
事業実施箇所
浦添第一防波堤
新港第一防波堤老朽化対策事業
臨港道路若狭港町線[沖縄西海岸道路(那覇北道路)]
臨港道路(浦添線)
クルーズ専用ターミナル
那覇うみそらトンネル
沖縄初の海底トンネルの整備
那覇港国際海上コンテナターミナル
中城湾港泡瀬地区の整備
那覇空港の滑走路等基本施設の整備改修
那覇港で実施している調査の紹介
[新技術]那覇港臨港道路(空港線)
港の環境
港の歴史
那覇港なんでもINFO
みなとの豆知識
港の用語集
トップページ

事務所・出張所紹介
関連リンク
契約関連情報
お問い合わせ
利用規約
事業概要
浦添第一防波堤

 防波堤は、外海からの荒波をさえぎり、港内の静穏を保ち、安全な船舶の航行や港湾荷役を行う為の施設です。 写真の工事中箇所の現地盤水深は−30m以上と大水深となっていることから、現行の構造 形式では経済的に不利となること及び、潜水作業の困難性等総合的判断から、より経済的、合理的な新しい構造形式が 検討され、消波ブロック被覆上部斜面堤に決定されました。
 また、平成18年度より防波堤(浦添第一)の延伸工事に着手しており、平成20年代後半完成を目指し鋭意整備中です。

前のページ 次のページ

ページの先頭へ