那覇港湾・空港整備事務所 サイトマップ

ホーム / 那覇港の役割 / 当事務所の役割

那覇港の概要
那覇港の役割
那覇港の役割
当事務所の役割
海外とのつながり
港の役割
事業概要
港の環境
港の歴史
那覇港なんでもINFO
みなとの豆知識
港の用語集
トップページ

事務所・出張所紹介
関連リンク
契約関連情報
お問い合わせ
利用規約
那覇港の役割
当事務所の役割
那覇港湾・空港整備事務所

那覇港湾・空港整備事務所は、那覇港、中城湾港、那覇空港における国の直轄港湾整備を行っています。昭和47年(1972)5月の沖縄の本土復帰と同時に設置されました。
 現在実施している主な整備は、那覇港(浦添ふ頭地区)臨港道路(浦添線)の整備、那覇港(泊ふ頭地区)旅客船ターミナル整備、浦添第一防波堤の整備、中城湾港における新港地区・泡瀬地区の整備、那覇空港における滑走路等基本施設の整備改修を行っています。

前に戻る 次のページ

ページの先頭へ