一般国道石平交差点改良事業の整備効果提供:南部国道事務所

交通渋滞の緩和を目的として平成16年度に実施した交差点改良の整備効果について
事前・事後の交通量等データをもとにとりまとめたので公表します。

【事業内容】

右折車線化【普天間から沖縄市向け(上り)】

左折車線設置【沖縄市から普天間向け(下り)】

【効 果】
     最大渋滞長の短縮 : 850m → 90m    【 760m短縮 】

    
交差点最大通過時間の短縮 : 11分 → 2分  【 9分短縮 

     平均旅行速度の向上 右折2車線化により
18
km/h  → 40km/h 【 22km/h向上 】

○ 渋滞損失時間の減少 : 
月当たり4,226人時間 → 1,074人時間 【
約75%減少

○ 走行性の向上によりCO2排出量を30%削減 : 
一年間で奥武山公園の約2倍分の広さを植林するのと同じ二酸化炭素削減効果があります。
              石平交差点整備後の写真

【事業概要】
 現況の路肩、中央分離帯及び歩道幅員を見直し、用地買収を行わないで右左折車通行帯を設置した。また、昼間の路上工事による渋滞を回避する為夜間施工を行った。

  事業費   : 4,800万円

    事業内容 : 一般国道330号上り右折車線の増設(1車線L=53m2車線L=95m

施工時期 : 2004年(平成16年)12

供用開始 : 20041230

     事業内容 : 一般国道330号下り左折車線の設置(1車線L=40m

施工時期 : 2005年(平成17年)1

供用開始 : 200521

              石平交差点の位置図 



【整備効果要旨】  
※画像をクリックすると拡大版がご覧になれます(PDF版)

           整備効果要旨
          



参考資料(PDF:124KB)
問い合わせ    南部国道事務所 TEL:098-861-2336
              
    副所長:比嘉(内線205)
交通対策課長:平良(内線471)
 

(C)南部国道事務所−一般国道330号石平(いしんだ)交差点改良事業の整備効果−

<<<<>>>>