道路緊急ダイヤル #9910を12月1日から開設提供:南部国道事務所

 
〜幹線道路の異状などを発見された場合の緊急通報を24時間体制で受け付けます〜
緊急通報 #9910
○目的
 道路利用者が道路の異状などを発見した場合、道路管理者へ直接、緊急通報(道路損傷、落下物、故障等)して頂くことにより、迅速に対応を図ろうとするものです。沖縄総合事務局が管理する国道及び高速道路(西日本高速道路株式会社の管理する道路)についての通報を受付ます。緊急通報は、道路の穴ぼこ、路肩の崩壊などの道路損傷、落下物や路面の汚れなど道路の異状により、車両や自転車・歩行者の通行に支障となることを対象とします。
○道路緊急ダイヤル実施方針
・国民にとってわかりやすい4桁番号の道路緊急ダイヤル(#9910)を新設

・24時間受け付けます

・各道路管理者への取次ぎは、対話型音声自動応答装置(IVR)により行います。

※なお故障車については高速道路のみ対象となります

○道路緊急ダイヤル開設の効果

・道路利用者が「高速道路(西日本高速道株式会社)」「沖縄総合事務局が管理する国道」のどの道路の管理者に対しても、同一の番号で直接通報可能です。

・さらに短縮番号のため覚えやすい。

※NTT(固定電話)、携帯電話(NTT ドコモ、au、ボーダフォン)、公衆電話からの通報が対象です。NTT(固定電話)からの電話は無料ですが、それ以外は当面有料となります。

道路緊急ダイヤルの連絡先(24時間受付)
○道路緊急ダイヤル開設の背景
  これまでは、道路の異状を発見された場合は、どこにかけてよいか分からない等により、直接、道路管理者に連絡されることは、ほとんどありませんでしたが、「道の相談室」は、道路に関して広く相談を受け付けていると認識されており、道路の異状等を直接「道の相談室」にかける認識は少なかったかったと思われます。

このようなことから道路の異状を発見された場合、直接道路管理者にかけられる道路緊急ダイヤルの開設により、より、より迅速に対応を図ろうとするものです。

道の相談室(TEL:0120-106-497、FAX098-860-6575)は現状通り、道路に関して広く相談、意見、苦情の受付窓口とします。ただし受付時間は9時30分〜17時です。

問合せ先 内閣府沖縄総合事務局南部国道事務所(TEL098-861-2107)
  管理第一課長 (内線431)
  (ホームページアドレス http://www.dc.ogb.go.jp/nankoku/

 

<<<<>>>>

(C)南部国道事務所−『道路緊急ダイヤル#9910』12月1日10:00から開設−