トップページ交通環境の現状取り組み内容関連リンクお問合せ

国の取り組み

国土交通省では、京都議定書の目的を達成するため、昨年12月に地球温暖化防止のための道路政策会議より報告を受けた「CO2削減アクションプログラム」の概要に基づき各種施策を推進していますが、従来から実施している道路整備などのハード施策や路上工事の縮減等のソフト施策といった道路管理者としての取り組みだけでなく、エコドライブや高速道路の利用促進など国民と連携した取り組みも実施する必要があると考え、平成18年10月24日より「エコロード・キャンペーン」を実施しています。
実施主体:主催 エコロード・キャンペーン実行委員会
実施期間:平成18年10月24日から平成20年3月(予定)まで

その一環として・・・・ 南部国道事務所において 住民との協働による取り組み開始!!

沖縄総合事務局南部国道事務所では、那覇都市圏を中心とする渋滞を解消するため、様々な対策(道路網の整備、交差点の改良等)を進めています。しかし、未だに渋滞が日常化し、地球温暖化効果ガスであるCO2の排出の一因となっています。
道路整備による根本的な対策が完成するまでには、まだ長い時間を要しますので、それまでの間、車からバスや自転車への転換や車の運転の仕方を考えてもらうため、各種施策を実施し、住民とのコミュニケーションをより深めていくこととしました。

具体的には、以下の1.〜9.の取り組みを実施していきます。

NPO法人しまづくりネットでは、
アイドリングをしない、急加速・急発進をしない、無駄な荷物を積まない…
そんな、地球に優しい運転「エコドライブ」を行っていただける、
エコドライブ会員を募集しています!

▲このページの先頭へ


沖縄総合事務局 南部国道事務所
Copyright (C) 2006 沖縄総合事務局 南部国道事務所 All Rights Reserved.
<<<<>>>>
<<<<>>>>