前の画面に戻る
「安全で安心できるバリアフリーな歩道整備」を実施してます! 提供:南部国道事務所

・国道329号国場交差点横断歩道上の誘導ブロックエスコートゾーン)を試験的に整備しました。設置後の歩行の安全性の検証を行います。
・視覚障害者誘導ブロックの設置不具合箇所の緊急改善を実施しました。

(1)エスコートゾーンの検証について
【内容】全盲者2名により国場交差点のエスコートゾーンを実際に利用してもらい、道路横断時の安全性の向上、エスコートゾーンの構造等の確認を行います。
・検証者
沖縄盲学校教諭(与座健作先生、第11回沖縄コロニー大賞受賞)
  沖縄盲学校学生(大城友弥君、CDデビュー曲「ひとりじゃないから」)
  【日時】 3月2日(金)13:45〜15:00
設置前の現場検証の様子
設置前の現場検証の様子
  【場所】 国道329号 那覇市国場交差点
  【タイムスケジュール】
 
13:45      集合 コープ国場店
13:45〜14:00 打合せ確認
14:00〜15:00 エスコートゾーン検証
15:00      解散
 
 
 
   

(2)南部国道が取り組んでいるバリアフリー対策
 @歩行者の利用度の高い区間の起伏の激しい歩道を利用しやすい平坦な歩道に改善
 A横断歩道上を安心して渡たるためのエスコートゾーンの試験施工を実施
 Bバリアフリーふれあい広場「ゆいはーと」での交通バリアフリー体験
 C国道に関する意見・提言を収集するグループインタビューの実施

(3)視覚障害者誘導ブロックの設置不具合な箇所の緊急改善の実施

  南部の管理する歩道周辺の「歩行誘導の不具合」「歩道上での識別の明瞭化」「横断歩道橋の階段や電柱との接触による危険の回避」等、管内4路線15箇所の不具合な状態を2月21日〜27日まで緊急改善を実施しました。

  参考資料(PDF:980KB)

問い合わせ

沖縄総合事務局 南部国道事務所 TEL 098-861-2336
  副所長 比嘉 肇  
  交通対策課長 大城 照彦  
     
  NPO 法人 沖縄バリアフリー研究会 TEL 098-858-3495
  理事長 井上 将  
<<<<>>>>
<<<<>>>>
(C)南部国道事務所−「安全で安心できるバリアフリーな歩道整備」を実施してます!−