喜舎場スマートIC利用台数が10000台突破!!提供:南部国道事務所


1.  はしご道路整備の一環で沖縄自動車道の利用促進、北中城IC及び周辺道路の混雑緩和及び、スマートIC本格導入に向けた課題把握を目的に11月25日(土)から沖縄県初のETC専用ICとして「喜舎場スマートIC社会実験」を開始しました。その結果、実験開始から25日目の12月19日(火)に利用台数が10,000台を突破しました。
  また、12/10、12/11に利用者アンケートを実施した結果、喜舎場スマートICを利用した理由として「走行距離の短縮による時間短縮」を目的とした理由が約40%ありました。(別添資料参照)。

2.  「喜舎場スマートIC」の社会実験の効果検証や今後の方針を検討するため、第2回「喜舎場スマートIC地区協議会」を開催します。

喜舎場スマートIC地区協議会:北中城村/沖縄県/沖縄総合事務局/沖縄県警/西日本高速道路

開催日時:平成18年12月22日(金) 14:00〜
開催場所:北中城村役場
 
喜舎場スマートICの利用状況.pdf(109KB)
利用者へのアンケート結果.pdf(150KB)


【問い合わせ先】
喜舎場スマートIC地区協議会事務局
沖縄総合事務局 南部国道事務所 調査第一課

副所長 照 屋(内線:204) mailto:teruya710@ogb.cao.go,jp
道路環境対策官 渡久山(内線:543) mailto:tokuyama711@ogb.cao.go,jp
TEL:098−661−2336
FAX:098−862−5325
<<<<>>>>
<<<<>>>>
(C)南部国道事務所−喜舎場スマートIC利用台数が10000台突破!!−