記者発表一般国道329号「美里歩道橋の共用開始」について 提供:南部国道事務所


  南部国道事務所では、一般国道329号沖縄市美里交差点において、歩行者の安全確保を目的とした歩道橋整備に着手し、平成18年4月3日(月)18:00より供用を開始しました。
  本歩道橋の整備により、美里小学校及び美咲養護学校の通学路として児童の横断の多い当交差点を安全に移動することができます。

【児童を対象とした交通安全教室の開催します!】


 本歩道橋の供用開始にあたり、沖縄警察署と南部国道事務所と合同で美里幼稚園児・小学校1年生児童を対象とした「交通安全教室」を平成18年4月26日(水)AM10:00から開催する予定です。

【歩道橋には、こんな工夫を行っています!】


@歩行者にやさしい波型の手すりを採用! 歩道橋では全国初!これまでの直線形の手すりから、握りやすい手すりを使用しております。

A防食劣化によるメンテナンス軽減のため、亜鉛アルミ溶射塗装を採用!これまでの塗装による防錆防食法より耐久性が長いのが特徴です。


参考資料(交通安全教室の実施内容/美里歩道橋の概要/歩行者にやさしい)

平成18年4月24日
沖縄総合事務局 南部国道事務所


【問い合わせ先】
内閣府 沖縄総合事務局 南部国道事務所  :098-861-2336

副  所  長 比嘉 ( ひが ) 肇 ( はじめ ) (内線 205 )
交通対策課長 大城 ( おおしろ ) 照彦 ( てるひこ ) (内線 471 )

<<<<>>>>
(C)南部国道事務所−記者発表 一般国道329号「美里歩道橋の供用開始」について−