前の画面に戻る        TOPへ


「夜間全面通行止めのお知らせ(豊見城・名嘉地IC〜豊見城IC間)〜名嘉地交差点立体の供用開始に向けた区画線等の工事実施のため」〜








提供:南部国道事務所



   沖縄総合事務局では、平成16年2月27日より、管内の渋滞状況を把握することを目的として、県内の路線バスにGPS車載機を搭載し、バスの位置情報から旅行速度を割り出す調査(バスプローブカー調査)を行っておりました。
 この度、6年間実施してきたバスプローブカー調査が平成22年3月末日をもって終了することに伴い、バス位置情報が得られなくなったことから、同時に実施しておりました「沖縄バスロケーションシステム」の試験運用を停止しますので、お知らせします。

 長年のご愛顧誠にありがとうございました。

システム運用停止日時:平成22年3月31日(水)21時

※今回、運用停止する「沖縄バスロケーションシステム」は、沖縄総合事務局が提供を行っているバスロケーションシステムが対象となります。
那覇バス株式会社が提供を行っている「那覇バス バスロケーション」は従来どおり、運用しますので、お間違えのないようご注意下さい。



※参照資料:(運用停止対象路線)(PDF)



リンクボタンです。acrobat readerのインストール
※PDFファイルが表示されない場合はこちらからAdobe Readerのダウンロード及びインストールを行ってください。


【問い合わせ先】
<内閣府沖縄総合事務局 南部国道事務所>
TEL:098−861−2336
FAX:098−862−5352
問合せ時間: 9:30〜18:00(月〜金)

副  所  長:
 喜舎場 正秀 (きしゃば まさひで)  内線205
調査第一課長:
 渡久山 雄一 (とくやま ゆういち) 内線451

<<<<>>>> <<<<>>>>
(C)南部国道事務所−記者発表  「
『沖縄バスロケーションシステム』の運用停止について 〜長年のご愛顧ありがとうございました〜」 −