サイトマッププライバシーポリシー 文字サイズの変更について    
|内閣府 沖縄総合事務局 南部国道事務所|
 South National Highways Office                   

 
google検索   このサイトを検索

TOPトピックス・記者発表/平成22年11月1日掲載:トピックス「南部国道事務所における総合評価落札方式で提出された技術提案の評価の考え方」


南部国道事務所における総合評価で提出された技術提案の評価の考え方(平成22年11月1日版)

  南部国道事務所は、総合評価落札方式における技術提案において業者の技術ダンピングの防止、効果的な総合評価落札方式の運用に資することを目的に、具体的な技術審査方法を別添のとおり示すこととしました。
総合評価落札方式では、受注希望業者より提出された技術提案を審査しますが、評価が少しでも高くなるよう技術提案項目数を多くしたり、コスト負担の大きな提案をするなどで競争を勝ち抜くための工夫をしているのが実態です。
しかし、業界からはこれらは過当な競争となり強いては技術ダンピングにつながることもあるとして抑制を願う声もあがっています。
このため、南部国道事務所では、@技術提案数を5項目までとし、6項目以降の提案は評価しない、A技術提案の評価の考え方を具体的に示すこと、Bその中で提案内容が過度なコスト負担を要する場合は過度なコスト負担を要しない場合より優位に評価しないこと。これにより、技術ダンピング抑制と効率的な総合評価落札方式の運用に資するものと考えています。


※参考資料(PDF)






【問い合わせ先】

内閣府 沖縄総合事務局 南部国道事務所

品質検査官 山城 修 (内線:545)

TEL:098−867-1673 FAX:098−861-2454
URL:http://www.dc.ogb.go.jp/nankoku/

問い合わせ時間

10時から18時(平日のみ)



<<<<カウンターです。>>>><<<<カウンターです。>>>>