サイトマッププライバシーポリシー 文字サイズの変更について    
|内閣府 沖縄総合事務局 南部国道事務所|
 South National Highways Office                   

 
google検索   このサイトを検索

TOPトピックス・記者発表/平成24年3月15日掲載:記者発表「沖縄西海岸道路(那覇西道路)開通半年後の交通状況について」

沖縄西海岸道路(那覇西道路)開通半年後の交通状況について

 沖縄西海岸道路(那覇西道路)・那覇港臨港道路(空港線)の開通直後および開通1ヶ月後の交通状況については、既に公表しているところですが、開通半年後の交通状況について2月8日(水)に調査を行い、この度、調査結果がまとまりましたので公表します。


【道路概要】
道 路 名:沖縄西海岸道路(那覇西道路)L=2.5km(若狭I.C〜那覇空港I.C)
開 通 日:平成23年8月28日(日)

【調査時期】
供  用  前:平成23年7月13日(水),供用1ヶ月後:平成23年9月28日(水)
供用半年後:平成24年2月8日(水)

【整備効果要旨】
供用1ヶ月後の時点より国道58号等の交通量が更に分散し、渋滞緩和効果が継続して現れており、所要時間短縮により通勤などの日常活動や物流活動に効果が出ています。

那覇市街の国道58号などからの交通が更に分散
・那覇市街の国道58号などに集中していた交通が更に分散し、那覇西道路などに転換

明治橋交差点では浦添向けや真玉橋(まだんばし)向けの渋滞がほぼ解消
・明治橋交差点では、浦添向けや真玉橋(まだんばし)向けで渋滞がほぼ解消し、最大通過時間が12分から2〜3分に8割程度短縮

新たな通勤ルートとして定着
・那覇西道路では、供用1ヶ月後と比較して朝夕の交通量が増加しており、新たな通勤ルートとしての利用が定着

物流拠点が結ばれ物流の効率化に効果
・中央卸売市場から那覇空港への輸送や、海岸部の物流施設間の輸送に那覇西道路の利用が増
・那覇空港から那覇新港までの所要時間が13分短縮

時間短縮効果が見られるものの依然として混雑区間も確認
・那覇市街の国道58号などの渋滞緩和により、那覇中心市街地の平均通過時間が、供用前と比べて4〜5分短縮(供用1ヶ月後  時点:2〜3分短縮)
・国道58号の泊や久茂地などでは引き続き混雑

那覇都市圏を中心とした交通渋滞は、依然として改善の必要が有り、引き続き、那覇空港自動車道や沖縄西海岸道路などの整備を推進


※調査結果につきましては添付資料をご参照下さい。

添付資料(PDF)


リンクボタンです。acrobat readerのインストール※PDFファイルが表示されない場合はこちらからAdobe Readerのダウンロード及びインストールを行ってください。

【問い合わせ先】

沖縄総合事務局 南部国道事務所
TEL:098-861-2336(代表)
FAX:098-868-1429    
http://www.dc.ogb.go.jp/nankoku/ 

副所長  照屋 悟(内線:204)

調査第二課長  那覇 出(内線:461)




<<<<カウンターです。>>>><<<<カウンターです。>>>>