全国(東北、関東(NEXCO東日本管内)及び新潟を除く)では国土交通省と各高速道路会社が連携ITSスポットの整備を行っており、 2011年3月末までに約1,300箇所でサービスが開始されます。沖縄では高速道路上にITSスポット5つを整備し、安全で円滑に 走行できるよう情報を提供します。 →沖縄自動車道 5箇所での提供情報概要を見る(PDF)
 
道路に設置された「ITSスポット」とクルマ側の「ITSスポット対応カーナビ」との間で高速・大容量通信を行うことにより、広域な道路交通情報や画像も提供されるなど、多様な情報を入手することができる次世代のサービスです。
※ITS(Intelligent Transport Systems:高度道路交通システム)
一部の機種で、インターネット接続により地域観光情報の提供やカーナビ地図の更新も可能です。また、決済・観光・物流などのサービスも今後展開する予定です。

沖縄自動車道では、「広域な道路交通情報」、「注意警戒情報」、「SAPA情報」を提供します。

ITSスポットサービスの紹介動画(1分31秒)
内閣府 沖縄総合事務局・西日本高速道路株式会社 九州支社 沖縄管理事務所
【お問い合せ】沖縄総合事務局 開発建設部 道路管理課|〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち2丁目1番1号 那覇第2地方合同庁舎2号館 TEL.098-866-1915