ITS 紹介見だし みちのあれこれサイト  
ITSへの取り組み
導入されているアプリケーション
矢印 VICS(Vehicle Information and Communication System:道路交通情報通信システム)
導入されているアプリケーション
VICS(Vehicle Information and Communication System:道路交通情報通信システム)
ETC(Electronic Toll Collection System:ノンストップ自動料金支払いシステム)
沖縄インフォステーション
VICSは、渋滞状況、所要時間、工事・交通規制等に関する道路交通情報を、道路上に設置したビーコンやFM多重放送により、カーナビゲーションシステム等の車載機へリアルタイムに提供するもので、ドライバーの利便性の向上、渋滞の解消・緩和等への寄与が期待されています。平成11年5月11日から沖縄本島で利用できるようになりました。
VICSは、レベル1からレベル3までの3タイプで、道路交通情報がリアルタイムに提供されています。なお、車載機の機能や走行場所により活用できる情報は異なります。
FM多重放送により、レベル1(文字表示型)やレベル2(簡易図形表示型)及びレベル3(地図表示型)の各情報が、VICS今帰仁およびVICS沖縄より提供されています。
さらに、路上に設置されたビーコンにより、沖縄自動車道や沖縄本島中南部地域の主要幹線及び、北部地域の国道58号等で、主に進行方向の情報が提供されています。(FM多重放送の提供範囲は地図を参照)

車載ディスプレイの搭載イメージ(国土交通省道路局ITSホームページより)

 

車載ディスプレイの搭載イメージ
各レベルの設置イメージ
レベル1:文字表示型 レベル2:簡易図形表示型 レベル3:地図表示型
文字表示型 簡易図形表示型 地図表示型
ビーコン設置位置
ビーコン設置位置
 
Copyright©-2003 all rights reserved.