メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

やんばるのダム

内閣府沖縄総合事務局 北部ダム管理事務所
基本情報

事務所の紹介

事務所の概要

  • 北部ダム統合管理事務所の外観

    北部ダム統合管理事務所は、沖縄本島の直轄ダム群の統合的な流水管理を行なう役割として昭和58年4月に発足しました。

事務所の役割

北部ダム統合管理事務所の役割フロー図 北部ダム統合管理事務所 河川情報室の様子、福地ダム捜査室の様子、テレメータ局舎の外観写真

小規模河川しかない沖縄本島では、ダム群の統合運用を行い合理的な水資源開発を図っていく必要があります。北部ダム統合管理事務所ではこれらのことに対処するため、北部5ダム(福地ダム、新川ダム、安波ダム、普久川ダム、辺野喜ダム)の統合管理の他、漢那ダム、羽地ダム、大保ダム及び金武ダムの管理を行っています。これらダム群の治水、利水の効果を最大限に発揮させるため、適正かつ効率的なダム管理を実施しています。

事務所組織図と職員構成

事務所組織図と職員構成のフロー図

総人員:47名 平成29年4月現在

事務所の沿革

  • 年度
  • 概要
昭和47年 5月
本土復帰と同時に「沖縄開発庁沖縄総合事務局北部ダム事務所」創立
昭和47年 5月
北部ダム事務所に福地ダム管理出張所を設立
昭和49年12月
福地ダム管理開始
昭和52年 4月
新川ダム管理開始
昭和56年 4月
北部ダム統合管理事務所 準備室設置
昭和58年 4月
北部ダム統合管理事務所設置、安波ダム管理支所設置、福地ダム管理支所に名称変更、安波ダム・普久川ダム管理開始
昭和63年 4月
辺野喜ダム管理開始
平成 4年11月
福地ダム日米継承20周年記念式典
平成 5年 4月
庶務課設置、漢那ダム管理支所設置
平成 5年 4月
漢那ダム管理開始
平成 7年 4月
電気通信課設置
平成 9年 7月
第11回「全国森と湖に親しむ旬間」全国行事漢那ダムフェスティバル'97開催
平成10年 3月
北部ダム統合管理事務所 開所十五周年記念行事
平成13年 1月
中央省庁再編に伴い、内閣府沖縄総合事務局北部ダム統合管理事務所へ名称変更、中央省庁再編に伴い、内閣府沖縄総合事務局北部ダム統合管理事務所へ名称変更
平成17年 4月
羽地ダム管理開始
平成23年 4月
大保ダム管理開始
平成26年 4月
金武ダム管理開始