サイトマッププライバシーポリシー 文字サイズの変更について    
|内閣府 沖縄総合事務局 南部国道事務所|
 South National Highways Office                   

 
google検索   このサイトを検索

TOPトピックス・記者発表/平成16年度トピックス「一般国道329号の道路景観評価の実施について【報告】」



 平成16年11月13日(土)一般国道329号与那原町与那原〜同町新島L=1.3km区間において道路の景観評価を実施いたしました。
当日は、地域住民の方々の参加を頂き、実施要領の説明後、実際に現地を歩いていただき現状をチェック、その後、現場ビデオを見ながら良好な道路景観創出のための評価をしていただきました。
 今回の取り組みは、国土交通省の「美しい国づくり大綱」に基づき、道路景観が地域の自然・歴史・文化等と調和し、観光や地域の活性化につながるような、良好な道路景観の形成及び保全を促進させるための「ガイドライン」や「景観評価システム」の策定を行う施策の一環です。
 併せて沖縄らしさのアンケートも実施いたしました。
 今後は、今回の調査結果等を活用して「ガイドライン」や「景観評価システム」の策定を図るとともに、平成17年度には景観検討委員会を開催し、これからの道路景観のありかたを検討してまいります。

【調査区間】

一般国道329号 
自)与那原町与那原地先(西原町との町境)
            至)与那原町新島地先(与那原交差点)


【主な評価等】
@道路景観について
 ・歩道が狭く、縁が少ない。
 ・電柱・架空線等が多くゴチャゴチャしている。
 ・看板や色の強い建物が目立つ。


【主な評価等】
A沖縄らしさについて
 ・海、赤瓦、琉球松、ヤシの木のイメージが強い。

 
景観評価を行った視点場
西原町との町境付近
与那原小学校前 西原町との町境付近
マリンタウン入り口交差点付近 第2与那原バス停付近
第2与那原バス停付近 マリンタウン入り口交差点付近
与那原小学校前 与那原バス停付近
現状チェック状況
景観評価状況
ご協力いただいた地元の皆さんありがとうございました!!
※今回の調査は現存する屋外広告物等を誹謗、中傷するものではありません。




<<<<カウンターです。>>>><<<<カウンターです。>>>>