国営沖縄記念公園  海洋博覧会地区


公園管理

  公園の整備、都市公園法にもとづく許認可及び施設の大規模な維持補修工事等は、国の機関である国営沖縄記念公園事務所が行っております。また、公園内の植物、動物、施設(建物、工作物)、清掃等の日常の維持管理並びに利用者案内、催物、広報などの運営管理については、別途業務委託を行っています。

維持管理の主な内容

区分 内容

植物管理

植物の維持管理にあたっては、植物の生理・生態的特性に配慮した管理計画を作成し、立地条件や土壌条件に加え台風など沖縄特有の悪条件を勘案して、芝生、花壇、樹木、温室、圃場の管理等を行っています。
動物管理 水生生物の健康状態を維持し、その生態を来園者の観覧に供し、生物学的な解説を行うことで、学習教育の場として常に高い利用価値を提供できるよう、下記の管理を行っています。
・魚類の飼育展示、補充。
・イルカ類の飼育とショーの運営。
・マナティーの飼育展示。
・動物の健康管理。
・飼育環境の保全。
施設管理 建物 園内の各施設の機能を保持し、公園の円滑な運営が行えるよう、施設の定期点検、修繕等を行っています。また、エネルギーセンターにおいての熱源、電力の一括管理、機能設備管理、海洋文化館のプラネタリウムや映像設備などの管理も行っています。
工作物 利用者が安全で快適な公園利用ができるように、案内看板や野外のスピーカー、外灯、散水栓等の工作物において、日々、巡回点検を行い、破損箇所の修繕等を行っています。また、バリアフリー対応として整備されたエスカレーターやエレベーター等の昇降施設の維持管理も行っています。
その他 人工ビーチ海浜砂の敷き均し等
清掃 公園管理において、清潔で快適な空間を提供する上で、清掃は重要な位置を占めます。当公園でも、建物・工作物、芝生地、園路広場等、それぞれの利用度に応じた日常清掃、定期清掃、臨時清掃(催物・台風通過時等)、ビーチの海浜・海中清掃等を実施しています。

運営管理の主な内容

区分 内容
警備・園内巡視 来園者の快適な利用を図るため、園内に案内員や看護資格を有する看護師を配置し、公園内の安全巡視や救護等の適切な処置が行える体制を整えています。
催物 マーチングバンドフェスティバル(5月)、サマーフェスティバル(7月)、トリムマラソン大会(1月)、美ら海花まつり(2月)、沖縄国際洋蘭博覧会(2月)等、公園のイメージアップを図る様々なイベントの企画・運営を年間を通して計画的に行っています。
広報 当公園の魅力をより多くの人々に知っていただけるよう、新聞、テレビ、ラジオ等の報道機関への記者発表やホームページ、パンフレット、ポスター等による広報活動を積極的に行っています。
運営管理 利用者に対して、公園内の各施設が持つ役割を十分に発揮できるよう、以下のような運営を行っています。
・オキちゃん劇場でのショーの実施
・海洋文化館でのプラネタリウム上映
・熱帯ドリームセンター内の定時ガイドツアーの実施
・エメラルドビーチでの監視員の配置
・熱帯・亜熱帯都市緑化植物園での見本園の展示、造園・緑化に関する講習 ・講演会及び研修会の実施等
・おきなわ郷土村での三線演奏、踊りの披露及び来園者への三線演奏体験等

公園内で禁止されている行為・許可の必要な行為

国営沖縄記念公園では、すべての来園者が安全で快適に公園を利用できるように「国営沖縄記念公園における行為の禁止等に関する取扱要領」及び「国営沖縄記念公園における行為の禁止等に関する取扱要領の細則」を定めています。

国営沖縄記念公園における行為の禁止等に関する取扱要領 [PDF]

国営沖縄記念公園における行為の禁止等に関する取扱要領の細則 [PDF]

※各申請書の様式は下記の様式データをご利用ください。ただし、メールやFAXでの申請はできません。

※行為のうち、撮影・ロケーションについては海洋博公園オフィシャルホームページの申請ページをご覧ください(こちらから

※海洋博公園で実施するイベントについては、実施予定日の3ヶ月前までに行為の許可申請書を提出してください。また、申請時には、イベントの目的、内容、配置計画図、実施体制等を記した企画書を併せて提出してください。(お問合せ先はこちら

▲トップへ戻る